法人向けインターネットバンキング

ご利用ガイド

ご利用開始手続き

照会、振込・振替サービス

データ伝送サービス

電子証明書について

ログイン

<ご注意>

インターネットバンキングサイトはセキュリティサイトのため、操作についてはブラウザのアイコン(戻るや閉じる等のボタン)を使用しないで、サイト画面上のボタンで画面の遷移を行ってください。

トップ画面

当行ホームページ(http://www.howabank.co.jp/)のトップ画面よりAをクリックし表示された「法人向けインターネットバンキング」のBの「ログイン」をクリックしてください。『ログイン画面』が表示されます。

ログイン画面

初めて「法人向けインターネットバンキング」を使われる場合

下記の「2.ログインID取得」の処理を必ず行なってください。

ログインIDを取得後「法人向けインターネットバンキング」を使われる場合

取得された「ログインID」と「ログインパスワード」を半角英数字で入力し、「ログイン」をクリックしてください。『トップ画面』が表示されます。

※パスワード関係は、セキュリティ確保のため一定期間(60日)が経過すると、次のメッセージ画面に表示されます。
「メッセージ:現在のパスワードは60日間変更がありません。パスワードを変更してください。」
上記、メッセージと変更の画面が表示されますので変更をお願いします。

一般ユーザの方がログインされる場合

マスターユーザの方から指定された「ログインID」と「ログインパスワード」を入力し、「ログイン」をクリックしてください。

2.ログインID取得 (初めて「法人向けインターネットバンキング」を使われる場合)

当行よりお客さまカードが到着後、申込書(お客さま控)とともにお手元でご覧になりながらご操作ください。
ログイン画面が表示されたら、A の「ログインID取得」をクリックしてください。
『サービス開始登録1[パスワード入力方式]』画面が表示されます。

3.お客さま情報入力

お客さま情報入力

お客さま情報登録は、申込書(お客さま控)の代表口座、パスワードを入力ください。

  • ・A の店番は3 桁の半角数字、科目は普通を選択、口座番号は半角数字で代表口座が7桁未満の場合は、先頭に0を付けて7桁で入力します。
  • ・B の仮ログインパスワードに当行からご送付いたしました「お客さまカード」の「初回登録用ログインパスワード」を、仮確認用パスワードに「申込書(お客さま控)」の「仮確認用パスワード」を入力して、「次へ」をクリックしてください。
    『サービス開始登録2[パスワード入力方式]』画面が表示されます。

4.ログインID登録実行

ログインID登録実行

ここで、お客さまが実際にログインをする際に使用するログインIDを作成していただきます。

  • ・「ログインID」は、パスワードとともに、お客さまご本人を特定するために用いてます。第三者に推測されないものを作成してください。
  • ・半角英数字の組み合わて6~12桁で作成してください。
    (数字のみ・英字のみの入力できません。英字は大文字、小文字を区別します)
  • ・A に作成した「ログインID」を確認のために、2回入力し、「実行」をクリックしてください。
    『サービス開始登録結果[パスワード入力方式]』画面が表示されます。
    ※ここでの「ログインID」はマスターユーザのIDを指します。

5.ログインID登録結果

ログインID登録結果

A の、「ログインID」の登録内容を確認して、「確認」をクリックすると、次の『ログイン画面』が表示されます。

6.ログイン

ログイン

A にお客さまに作成していただいた「ログインID」、「お客さまカード」記載の「初回登録用ログインパスワード」を半角英数字で入力して、「ログイン」をクリックしてください。『パスワード強制変更』画面が表示されます。

7.パスワード変更

パスワード変更

  • ・ここで、お客さま今後正式に使用される「ログインパスワード」と「確認用パスワード」を半角英数字が混在する6桁から12桁の文字数で作成してください。
    ※セキュリティ保持のため必ず変更願います。
  • ・A の「現在のログインパスワード」に「お客さまカード」の「仮ログインパスワード」を入力し、お客さまが今後利用される「ログインパスワード」を「新しいログインパスワード」に確認のため2回入力してください。
  • ・B の「現在の確認用パスワード」に「申込書(お客さま控)」の「仮確認用パスワード」を入力し、お客さまが今後利用される「確認用パスワード」を「新しい確認用パスワード」に確認のため2回入力してください。入力後、「実行」をクリックしてください。『連絡先登録』画面が表示されます。

8.お客さま情報登録

お客さま情報登録

ここで、お客さまの連絡先を登録いたします。お取引の処理内容はすべてEメールで通知されます。

  • ・A にお客さまのユーザー名とメールアドレス(申込書に記入されたアドレス)を半角英数字で入力してください。
  • ・メールアドレスは、確認のため2回入力してください、次に本番用確認パスワードを入力し、「実行」をクリックしてください。
    『ログイン画面』が表示されます。

以上で、「ログインID取得」の処理は終了です。

※メールアドレスの入力間違いで、指定先に届かなかった場合は『メールアドレス訂正画面』が表示されます。
この画面が表示された場合は、速やかに変更をよろしくお願いいたします。
振込の受付確認等は、すべてメールで送信されます。

トップ画面

1.アカウントアクセス

アカウントアクセス

「ログインID」「ログインパスワード」を入力してログイン終了後にこのトップ画面が表示されます。

『依頼内容の照会』

現在、取引中の照会ができます。

『ログインID の変更』・『パスワード変更』・『連絡先変更』・『一般ログインID登録・変更・削除』・『全一般ログインID利用停止・解除』

マスターユーザのみが表示されるボタン。それぞれについて変更ができるのはマスターユーザのみです。
ただし、「パスワード変更」のみ一般ユーザーも自身のパスワード変更が可能です。

『入金先口座登録・削除』

都度指定方式【入金先口座一覧】に表示される一覧を作成します。

『データ伝送サービスメニュー』

マスターユーザと許可された一般ユーザのみ表示されます。
事前に申込書による申込が必要です。

『税金払込・各種料金の払い込み』

事前の申込は不要です。「Pay-easy」マークのある納付書のみご利用いただけます。当行が指定したものに限らせていただきます。

『ご利用履歴』

お客さまの過去3回の本サービス利用履歴を表示いたします。マスターユーザ、一般ユーザ関係なく表示されます。

『おしらせ』

お客さまへのお知らせを表示いたします。

『登録口座一覧』

お客さまのご利用口座を表示いたします。
残高照会・取引照会・振込振替をご利用の場合は、対象口座をラジオボタン選択して、「残高照会」、「取引照会」、「振込振替」のいずれかのボタンをクリックしてください。

『ログアウト』

お客さまが本サービスを終了する場合の接続終了ボタンです。

※正常に本サービスを終了するためにブラウザの「ファイル→閉じる」または「×」は使用しないでください。
必ずログアウトボタンで終了処理を行なってください。

お知らせ

1.お知らせ

お知らせ
お知らせ

お客さまに処理内容のお知らせを表示します。
トップ画面の「お知らせ」のラジオボタンでメッセージを選択し、「メッセージ内容表示」または「全タイトル表示」をクリックしてください。

注)このお知らせでは重要なご連絡やご案内を行いますので、未読は必ずご覧いただきますようお願いいたします。

2.お知らせ(全タイトル表示)

お知らせ(全タイトル表示)

お客さまに処理内容のお知らせ一覧を表示します

メッセージの表示

お知らせ全タイトル画面のラジオボタンでメッセージを選択し、「メッセージ内容表示」をクリックしてください

メッセージの削除

お知らせ全タイトル画面で削除したいメッセージを選択し、「削除」をクリックしてください。

3.お知らせ(詳細)

お知らせ(詳細)

お客さまに処理内容のお知らせ詳細を表示します。
トップ画面やお知らせ全タイトル画面で「メッセージ内容表示」をクリックした場合に表示されます。
「トップ画面へ」をクリックすると、トップ画面に戻ります。

一般ログイン

一般ログイン

1.一般ログインID 登録 ※マスタユーザのみが設定可能(最大19人登録できます)

一般ユーザを登録する処理で、トップ画面で「一般ログインID 登録」を選択した際に表示されます。

  • ・『一般ログインID登録実行』画面が表示されるので、一般ユーザ毎「ログインID」、「ログインパスワード」を半角英数字で入力して、そのユーザに対する使用権限を設定し、「確認用パスワード」を入力して「実行」をクリックしてください。
  • ・『一般ログインID登録結果』画面が表示されたら、処理が完了です。

2.一般ログインID変更・削除 ※マスタユーザのみが設定可能

一般ログインID変更・削除

トップ画面で、「一般ログインID 変更・削除」を選択した際に表示されます。1画面最大に一般ユーザ登録内容が5名分表示されます。

・当該一般ユーザの「変更」もしくは「削除」をクリックして処理を選択してください。
<変更> 変更したい一般ユーザの「変更」をクリックしてください。
<削除> 削除したい一般ユーザの「削除」をクリックしてください。

2-1.一般ログインID変更 ※マスタユーザのみが設定可能

一般ログインID変更

一般ログインID変更・削除画面で、「変更」を選択した際に表示されます。

<削除>

・『一般ログインID変更実行』画面が表示されるので、変更する箇所を変更し、「確認用パスワード」を入力して「実行」をクリックしてください。

・『一般ログインID変更結果』画面が表示されたら、処理が完了です。

2-2.一般ログインID削除 ※マスタユーザのみが設定可能

一般ログインID削除

『一般ログインID変更・削除』画面で、「削除」を選択した際に表示されます。

<削除>

・『一般ログインID削除実行』画面が表示されるので、よろしければ「確認用パスワード」を入力して「実行ボタン」をクリックしてください。

・『一般ログインID削除結果』画面が表示されたら、処理が完了です。

3.全一般ログインID利用停止/解除実行 ※マスタユーザのみが設定可能

全一般ログインID利用停止/解除実行

『一般ログインID変更・削除』画面で、「削除」を選択した際に表示されます。

  • ・トップ画面で、「全一般ログインID 利用停止/解除実行」を選択した際に表示されます。全一般ユーザの利用停止もしくは利用停止の解除を行う処理です。
  • ・「利用停止」と「利用可能」を選択できるので、必要に応じて選択し、「確認用パスワード」を入力して「実行」をクリックしてください。
    『全一般ログインID利用停止/解除結果』画面が表示されたら、処理が完了です。
  • ・A の部分に現在の状況が表示されます。
    利用停止時の場合→「現在、全一般ユーザのご利用を停止しております。」
    利用可能時の場合→「現在、全一般ユーザのご利用の停止を解除しております。」

残高照会

1.残高照会対象口座選定

残高照会
残高照会

トップ画面の「登録口座一覧」に表示されている口座から残高を表示したい口座選択し、「残高照会」をクリックしてください。

2.残高照会入力画面

残高照会入力画面

  • ・「照会用暗証番号」を入力後、「実行ボタン」をクリックしてください。
  • ・『残高照会結果』画面に、ご指定されたお申込口座の「現在預金残高」「お引出し可能残高」「前営業日預金残高」「前月末の預金残高」が表示されます。

取引明細

1.取引明細照会対象口座選定

取引明細照会対象口座選定
取引明細照会対象口座選定

トップ画面の「登録口座一覧」に表示されている口座から取引状況を表示したい口座を選択し、「取引照会」をクリックしてください。

2.取引明細照会範囲の選定

取引明細照会範囲の選定

各取引内容を入力の上、「照会用暗証番号」を入力後、「実行」をクリックしてください。

  • (1)最新:まだご確認いただいていないお取引のうち当日分を含め5 営業日以内の照会が可能です。
  • (2)再照会:既にご確認いただいたお取引のうち当日分を含め5営業日以内の照会が可能です。

3.画面表示

画面表示

指定口座の5 営業日の取引明細を表示します。
取引明細結果をMicrosoft 社の「money」にダウンロードすることができます。

振替・振込

1.引落口座選定

引落口座選定
引落口座選定

トップ画面の「登録口座一覧」より振込の資金引落口座をラジオボタンで選択し、「振込振替」ボタンをクリックしてください。

2.振込先指定方法の選定

振込先指定方法の選定

表示された入金先選択画面の「支払口座」の引落口座を確認してください。
「振替・振込」の方法には、以下の3とおりの方法があります。

(イ)申込書でお届出いただいた口座を指定する方式(事前登録振込)

※事前登録口座がある場合は「登録済み入金先口座」にあるラジオボタンを選択し、事前登録振込先口座の登録番号を3桁の数字で入力して「次へ」をクリックしてください。
『金額指定〔都度〕』画面が表示されますので、手順に沿って処理を行なってください。

(ロ)銀行名・支店名・科目・口座番号・受取人カナ氏名を入力指定する方式 (都度指定振込)

  • ※都度指定方法の場合、「入金先個別指定(検索)」、「入金先個別指定(コード直接入力)」をクリックしてください。
  • ・入金先個別指定(検索)
    『金融機関検索1』画面が表示されますので、手順に沿って処理を行なってください。
  • ・入金先個別指定(コード直接)
    上記の入金先個別指定(検索)と同様の方法ですが、金融機関コード(0590 等)、支店番号、受取人を直接入力して「次へ」をクリックしてください。
  • ※「入金先口座一覧」をクリックすると『振込入金先口座一覧』画面が表示されます。
  • 「入金先口座登録・削除」で入力された振込先が一覧表示されます。一覧表より該当の振込先をクリックして、「次へ」をクリックしてください。

(ハ)過去に振込実績のある口座を指定する方式(履歴振込)

    ※「最近10 回の入金先(個別入力分)」の履歴の中に該当がある場合、該当口座を選択し「次へ」をクリックしてください
    『金額指定〔都度〕』画面が表示されますので、手順に沿って処理を行なってください。

3.金融機関選択(都度指定振込のみ)

金融機関選択

金融機関選択

  • ・『金融機関検索1』画面の振込先金融機関の種類を「金融機関の種類」プルダウンメニュー(▼をクリックしてください)より銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農協、漁協より選択、「金融機関名検索文字」に金融機関名を最初より3 文字以内の半角カナで入力して、「次へ」をクリックしてください。
  • ・『金融機関検索2』画面の「金融機関名」に検索された先頭の金融機関名が表示されますので、入金先の金融機関名をプルダウンメニューより選択して、「次へ」をクリックしてください。
    『支店検索1』画面が表示されます。

4.金融機関店舗選択(都度指定振込のみ)

金融機関店舗選択

金融機関店舗選択

  • ・『支店検索1』画面の「金融機関名」が、選択された機関かを確認して「支店名検索文字」の欄に入金先支店名の最初の文字(半角カナ1~3文字)を入力して「次へ」をクリックしてください。
  • ・『支店検索2』画面の「支店名」に検索された先頭の支店名が表示されますので、入金先支店名をプルダウンメニューより選択して、「次へ」をクリックしてください。
    『入金先口座指定』画面が表示されます。

5.受取人口座入力(都度指定振込のみ)

受取人口座入力

  • ・「入金先金融機関」「入金先支店名」が表示されますので、入金先科目をプルダウンメニューで選択し、口座番号、受取人名を入力し、「次へ」をクリックしてください。

※受取人名入力の注意事項※

  • ・受取人のカナ氏名が相違した場合、入金できない場合がありますので、受取人に受取口座のカナ氏名を 必ずご確認のうえ、入力してください。
  • ・「・・・・エイギョウショ」のように小さい「ャ」「ュ」「ョ」は、「・・・・エイギヨウシヨ」のように「ヤ」「ユ」「ヨ」と大文字の半角カナで入力してください。

6.振込金額入力(すべての取引共通)

振込金額入力

  • 「金額」「振込日」「振込メッセージ」「振込振替暗証番号」を入力し、「次へ」をクリックしてください。『振込振替内容確認画面』が表示されます。

<ご確認ください>

入金先口座の「科目」・「口座番号」・「受取人名」が相違していると、先方金融機関に入金できない場合があります。その場合、お取引支店窓口で書面での組み戻し手続きが必要になることがあります(振込手数料の他に組戻し手数料等を申し受ける場合があります)ので、入力内容については確認願います。

7.受取人口座入力(すべての取引共通)

受取人口座入力

  • 支払口座」、「取引依頼内容」の確認を行ったあと、承認暗証番号と確認暗証番号を入力後、「実行」ボタンをクリックしてください。

<ご確認ください>

入金先は、最大100件まで登録が可能なので定期的に振込振替する先については登録すると便利です。 登録方法はメニューボタンの「入金先口座の登録・削除」をクリックのうえ、お手続きください。

このページのトップへ